株式会社Rehab for JAPAN

「介護に関わるすべての人に夢と感動を」をビジョンとし、健康寿命の延伸に向けて、「エビデ…

株式会社Rehab for JAPAN

「介護に関わるすべての人に夢と感動を」をビジョンとし、健康寿命の延伸に向けて、「エビデンスに基づいた科学的介護」の実現を目指す株式会社Rehab for JAPANの公式noteです! 社員インタビューや制度紹介などを発信していきます。

リンク

マガジン

会社行事・雰囲気

Rehabの雰囲気やイベントなどがわかる記事です。

くわしく見る

【採用担当がお届けします!】Rehabの新しい福利厚生とは・・?

こんにちは! 株式会社Rehab for JAPAN 採用担当です! 通常noteでは、Rehabの社風や働く人にフォーカスした内容を多く発信していますが、今回はキャリアチェンジをお考えの方のお役に立てるよう、Rehabの福利厚生について記事にまとめていきたいと思います! タイトルにもあるように、昨年12月に新しい福利厚生として5つの制度が導入されました。 運用開始後、しばらく経ちましたので、社員からのレポートも交えてお届けしますね。 これまであった福利厚生についてそもそ

スキ
24

【採用担当がお答えします!】〜選考でよく聞かれる質問まとめ〜

こんにちは! 株式会社Rehab for JAPAN 採用担当です! これまで、Rehabの社風や働く人にフォーカスした内容を多く発信してきましたが、今回は、キャリアチェンジをお考えの方のお役に立てるよう、選考の中で候補者の方からよくご質問いただく項目をまとめてみました。 今回は、すべての職種に共通する部分をご紹介したいと思います。 Rehabに興味をもってくださっている方はもちろん、キャリアチェンジを検討中でたまたまこの記事に出会った方など、皆さんの参考になると嬉しいです

スキ
35

パパ育休を取得して思うこと。

こんにちは! 株式会社Rehab for JAPAN 採用担当です! 今回は、産後パパ育休を取得した2人の社員による座談会を開催。育休取得をしようと思ったきっかけや、育休期間中の生活のこと、育休を経て得た気づきや変化など、様々なテーマで話をしていただきました。 産後パパ育休とは?「育児・介護休業法」が改正されたことに伴い、男性の育児参加を促進するための制度として、2022年10月からスタートした「産後パパ育休」制度。 簡単にポイントをまとめると、以下の通りになります。 産

スキ
11

自分が届ける、絶対に。

こんにちは! 株式会社Rehab for JAPAN 採用担当です! 今回は、先日のキックオフにて第4回目となる「Rehab AWARD」にてMVP賞を受賞した事業推進部の佐藤さんにインタビューを行いました。 ■このたびは、MVPの受賞おめでとうございます! まずは、ご自身が選ばれたときのことをお聞かせください 最初に報告を受けたのは、上長の村治さんとのオンラインMTGのときでした。通常業務のような空気でいきなり報告を受けたので、もう完全に不意をつかれて。そこで今回の決め

スキ
19

社員紹介

Rehabの素敵なメンバーを紹介しています!

くわしく見る

私がリハブにした理由~執行役員 VP of Sales 國光隆之の場合~

考えたのは、「誰」と「何」をするか?こんにちは。リハブの執行役員 VP of Salesとして、営業部門とCS部門を担当している國光(くにみつ)と申します。2022年にリハブにジョインして6月でちょうど2年が経ちますが、0→1から1→10フェーズ真っ只中という日々をずっと過ごしています。サービスも増え、組織も大きくなり、会社も更なる成長を目指す。スタートアップらしく挑戦の連続ですし、思うように進まない事も多々ありますが、1つ1つ全員で試行錯誤しながら乗り越えていっています。

スキ
25

最強レベルで難しい。リハブのプロダクト開発。

こんにちは! 株式会社Rehab for JAPAN 採用担当です! 今回は、開発部で働く3名のエンジニアによる座談会です。リハブに入社した経緯、仕事の面白み、お互いに聞きたいことなどなど、本音も織り交ぜながらゆるゆると語ってもらいました。 机でPCを開く前に、まずは現場訪問から。■まずは久保田さんから、リハブに入社した理由とリハブでやっている業務を簡単に教えてください。 久保田さん 私は大手SIerで長年健康経営を支援するシステムの開発・推進、営業と一緒に顧客先へ訪問し

スキ
46

ウチの営業部とCS部の仕事って、連携というか循環してますよね?

こんにちは! 株式会社Rehab for JAPAN 採用担当です! 今回は、営業部とカスタマーサクセス部(以下CS部)で働く、入社して半年ほどの2人に「日々の業務連携」をテーマに語ってもらいました。職種や部署を問わず、リハブという組織で働くイメージが少しでも伝われば幸いです。 渡邊さん(2023年4月入社) 鹿糠沢(かぬかざわ)さん(2023年5月入社)※社内ではカヌさんと呼ばれています ■まずは、それぞれが所属する部署の簡単な紹介をお願いします。 渡邊さん 私は、営

スキ
35

テキストコンテンツの可能性を探求したい。

こんにちは! 株式会社Rehab for JAPAN 採用担当です! 今回は、2022年12月に入社したマーケティング部の藤原さんにインタビュー。新聞記者、写真家、メディア編集といったキャリアを持つ藤原さんがリハブに入社した経緯、仕事の醍醐味や今後の目標などをお聞きしました。 ■これまでの仕事の経歴を教えてください。 もともとは、新卒で神戸新聞に就職して新聞記者をしていたんです。 取材はもちろん自前のカメラで撮影して記事を作っていましたし、 ニュースとなる材料そのものを見

スキ
16

開発組織について

Rehabのエンジニア組織について

くわしく見る

介護業界の状況やエンジニアを取り巻く環境から生まれた”インパクトエンジニア”

こんにちは! Rehab for JAPANでCTOを務めている久良木(@qchan_cto)です! 普段noteの記事は採用担当からお届けしていますが、今回は初めて私が記事を書かせてもらう機会をいただきました。 というのも、前回のFY23下期キックオフでRehab社内に共有したエンジニア組織の方針について、Rehabに興味を持ってくれた方にも伝えたいなと思ったからです。 ぜひ感想はXなどで私まで届けてくれたら嬉しいです! あと、直接聞いてみたいという方は、カジュアル面

スキ
34

【後編】Rehabが目指す「これからの介護ソフト」とは?

こんにちは! 株式会社Rehab for JAPAN 採用担当です! 今回も《Rehabが目指す「これからの介護ソフト」とは?》と題して、CTOの久良木へのインタビュー後編をお届けします。 前編では介護ヘルスケア業界の市場や課題感、既存プロダクトについてお話をしましたが、今回はRehabが絶賛開発中の新しいプロダクトについてご紹介していきたいと思います。 ■Rehab Cloud レセプトについて現在開発中のRehab Cloud レセプトについて教えてください。 現

スキ
22

【前編】Rehabが目指す「これからの介護ソフト」とは?

こんにちは! 株式会社Rehab for JAPAN 採用担当です! 今回は《Rehabが目指す「これからの介護ソフト」とは?》と題して、現在の介護ヘルスケア業界の市場感や社会課題、 それに対して弊社がアプローチする既存プロダクトと現在開発中の新規プロダクトについてCTOの久良木にインタビューしました! まずは新規プロダクトについてお伺いする前に前編として、介護業界を取り巻く状況や既存プロダクトについてお伺いしていきます。 ■介護業界概況・市場環境介護ヘルスケア領域を取

スキ
14

【開発部ブログ】Hack for Enjoy!会はじめました

こんにちは! 株式会社Rehab for JAPAN 採用担当です! 今回は開発部のDeveloper eXperience(DX)向上ならびに生産性向上のための取り組みをご紹介します。 今回はサイエンスチームの松村からレポートしてもらいます! それでは、松村さんお願いしま〜す。 皆さん、こんにちは! サイエンスチームの松村です。 Rehabの開発部では「Hack for Enjoy!」をスローガンとして日々の開発を改善しています! 今回は、このスローガンにちなんだ、「H

スキ
14

経営陣の思い

事業方針・経営陣の思いなどまとめています!

くわしく見る

Value開発秘話

こんにちは! 株式会社Rehab for JAPAN 採用担当です! 今回は、弊社のビジョン・ミッション・バリューがどのように作られたか、その中でもとりわけ従業員の行動指針となる5つのValueの開発秘話を、取締役副社長COOの池上にお聞きしました。 Rehabのビジョン・ミッション・バリュー ◾️贔屓目にみても、Rehabはとても素敵なビジョン・ミッション・バリューをお持ちだと思います。このような経営理念、行動指針はいつ作られたのでしょうか? 約3年半前(2020年

スキ
13

Rehabを創業したワケ

こんにちは! 株式会社Rehab for JAPAN 採用担当です! 株式会社Rehab for JAPANは、 2016年6月に弊社CEO 大久保亮、大屋祐貴、藤本卓の3名のリハビリ専門職から始まりました。創業後すぐにRehabの取締役である木村亮介氏(Lifetime Ventures代表パートナー)、Seven Rich会計事務所の服部代表に出会い「志」を共有し、一緒に会社を創ってまいりました。今回は、弊社CEO大久保のRehab創業にかける思いについて語ってもらいま

スキ
22

介護領域に自分のスキルを注ぎ込む。未来の社会を変えるために【後編】

本記事は、2020年11月17日制作された記事です。 こんにちは!株式会社Rehab for JAPAN 採用担当です! 社内インタビュー第6弾は、弊社CPOの若林さんの後編! 前編では11月1日にリリースしたリハプランのUI改修の話、若林さんの仕事観、この会社に懸ける想いなどを話してもらいました。後編は引き続き、UI・UXデザイナーとしての心構えや、リハブの魅力、求める人材像などを話してもらいました。 ■「直感」や「センス」といった感覚は、UXの仕事に必要ですか? 必

スキ
3

介護領域に自分のスキルを注ぎ込む。未来の社会を変えるために。【前編】

本記事は、2020年11月04日制作された記事です。 こんにちは!株式会社Rehab for JAPAN 採用担当です! 社内インタビュー第5弾は、弊社CPOの若林さん。前職ではリクルートに在籍し、UXデザインとプロダクトマネジメントの双方を担いながら、名だたるプロダクトの価値を高めてきた中心人物です。今回は前後半に分けて、11月にリリースしたリハプランのUI改善の話や、若林さんの仕事観、この会社に懸ける想いなどを話してもらいました。 ■前職での仕事とリハブに来た経緯を

スキ
3